アクセスカウンター

焼肉屋

結婚式 余興
薄毛 女性

タンポポ保育園の給食について

1ヵ月毎に献立表を作成し、その献立表にもとづいて園内の調理室にて調理し提供いたします。
月齢、年齢に応じて、食べやすいように食材の切り方や提供の仕方などを工夫して、
子どもたちが好き嫌いなく、また無理なく楽しんで食事の時間を過ごせるように努めています。

 



 

 

 

 


・使用食材について

  タンポポ保育園では減農薬の食材、添加物の少ない食品を取り扱っている生活クラブ生協

  で注文した食材を基本的に使用しています。

  また、こどもたちの口に入るお水は、すべてRO式浄水器を通過した水を使用しています

  未来ある子供たちに安全で安心な食べ物を食べて体の基礎を作っていってほしいと考えて

  おります。

 

 

・授乳について
  タンポポ保育園では、粉ミルクとして「アイクレオ」を使用しています。

  また、冷凍母乳のお預かりについてもお受けいたしております。
  ご不明な点があれば、個別に対応いたしますので担当保育士にご相談ください。

・離乳食について
  個々の発達に合わせて、担当保育士と相談しながら
  5~6か月食、7~8か月食、9~11か月食、幼児食と段階的にすすめていきます。

・アレルギーについて
  アレルギーの対応に関しましては「小麦・乳・卵」三大アレルギーのみ対応いたします。

  その他のアレルギーについては、園へお問い合わせください。

 

 

 

 


尚、毎日の給食は保育園玄関にて展示しています。

都合でお迎えに来れない保護者の方は、下記URLを見てください。

タンポポ保育園の給食BLOG

不定期で給食の写真や、こどもの様子などを更新しています。

 

 

 

 


タンポポ保育園が行っている「食育」


  • 普段口にしているものが最初どのような形をしているのか、どのように調理され自分たちの口に運ばれるのかを知ります。(2才児さんクラスを中心に実施)

 

   毎年、春になると苗から野菜を育てています。26年度は「きゅうり」「トマト」

  「ナス」「スナップえんどう」等の水やりをしてくれました。

 

   定期配達の生活クラブ生協さんの配達日には、玄関に届く食材に興味津々。

   先生たちと「これなーんだ?」「大根!」などとあてっこゲームを楽しんだ後、

   調理室まで食材を運ぶのをお手伝いしてくれます。           

 

  • 季節に合わせた行事食

 
   春はこどもの日のこいのぼり型クッキーや春巻き・柏餅に似せて作ったサンドイッチ、

   秋は十五夜のお月見団子に似せて作ったお芋のお団子や、ハロウィンのジャックラン

   タン型ごはん、クリスマスにはツリー型ポテトサラダ等、様々な行事食を作っていま

   す。

   「かわいい!おいしい!」と子供たちもにこにこ笑顔です。